2013年06月21日

『近代仏教』第20号、2013年6月18日発行

<シンポジウム>
「近代の仏教とキリスト教」
林 淳「「近代の仏教とキリスト教」の趣旨」
芦名定道「キリスト教徒にとっての仏教の意味―近代日本・アジアの文脈から―」
大谷栄一「「プロテスタント仏教」概念を再考する」
ケネス田中「アメリカ仏教への貢献者(Paul Carus)―キリスト教と異なる「科学の宗教」としての仏教―」

<論 文> 水島見一「「聞思の学」としての「教学史」」
小川原正道「対華二十一箇条要求と仏教―布教権をめぐって―」
田中洋平「幕末維新期の蝦夷地における曹洞宗寺院の新寺建立」
葛 睿「宗教から哲学へ―西村茂樹と原坦山の「仏教」―」
寺戸尚隆「十五年戦争期の「日本仏教」の新展開―林銑十郎内閣と聖徳太子鑚仰―」

<研究動向> 坂井田夕起子「戦後台湾の仏教研究―張曼濤の貢献と『臺灣佛教研究』の創刊によせて―」

近藤俊太郎「〈新刊紹介〉大東仁『大逆の僧高木顕明の真実─真宗僧侶と大逆事件─』、菱木政晴『極楽の人数─高木顕明『余が社会主義』を読む』─」
島薗 進「〈新刊紹介〉中村生雄『肉食妻帯考─日本仏教の発生─』」
福島栄寿「〈新刊紹介〉女性と仏教 東海・関東ネットワーク編『新・仏教とジェンダー─女性たちの挑戦─』」
繁田真爾「〈新刊紹介〉大谷栄一『近代仏教という視座─戦争・アジア・社会主義─』」
Dylan LUERS「〈新刊紹介〉マークロウ, Bonds of the Dead: Temples, Burial, and the Transformation of Contemporary Japanese Buddhism」
吉永進一「〈新刊紹介〉Contemporary Buddhism: An Interdisciplinary Journal vol.11 no.2 (November 2010), Special Issue; U Dhammaloka, ‘The Irish Buddhist': rewriting the history of early western Buddhist monastics」
岡田正彦「〈新刊紹介〉安冨信哉編、山本伸裕校注『清沢満之集』、Mark L. Blum & Robert F. Rhodes (eds.), Cultivating Spirituality: A Modern Shin Buddhist Anthology」
碧海寿広「〈新刊紹介〉宇治和貴・斎藤信行編『真宗の歴史的研究』」
林 淳「〈新刊紹介〉守屋友江編訳『禅に生きる 鈴木大拙コレクション』」
彙報