2019年02月06日

第27回 日本近代仏教史研究会研究大会のご案内

時下ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。日頃よりご高配にあずかり、誠にありがとうございます。
さて、第27回日本近代仏教史研究会研究大会を、東洋大学白山キャンパス(東京都文京区白山)を会場に、下記の要領で開催いたします。
つきましては、大会参加および研究発表(30分:質疑応答含む)の有無を、同封の葉書を使用し、あるいは大会エントリーページにアクセスし、必要事項をご記入の上、3月30日(土)までにお知らせ下さいますようお願い申しあげます。
また、本年は「井上円了没後100周年」を迎えることから、開催校より関連する発表のご要望を頂いております。奮ってのお申し込みをお待ちします。
なお、運営の都合上、ご発表のご希望に添えない場合がございますので、その際には
何卒ご了承頂きたくお願い申しあげます。


場所  
東洋大学白山キャンパス 
〒112-8606 東京都文京区白山5−28−20
地下鉄南北線の「本駒込」か、都営地下鉄三田線の「白山」で下車

日程
2019年6月1日(土)
9:00  受付開始
9:30  開会挨拶・研究発表
12:00  昼休み
13:00  研究発表・パネル
17:00  会員総会
17:30  懇親会
※発表者数に応じて開会時間等が変更する場合もあります。
当日のプログラムでご確認下さい。

費用
参 加 費 1,000円
懇親会費 5,000円(ただし、学部生・大学院生は4,000円)

参加申込  
同封の葉書もしくは大会エントリーページより、3月30日(土)までにお申し込み下さい。4月下旬に当日のプログラムを
お送りいたします。

お問い合わせ 研究大会事務局 
〒112-8606 文京区白山5−28−20
東洋大学井上円了研究センター 担当 三浦節夫
E-mail:setsuo@toyo.jp TEL 03-3945-7603
*お問い合わせは、できるかぎり、電子メールでお願いします。