2018年08月15日

お知らせ:シンポジウム 吉田久一史学の継承と展開

2018吉田シンポ・プログラム.jpg


日本仏教社会福祉学会、社会事業史学会、日本近代仏教史研究会共催

シンポジウム
吉田久一史学の継承と展開

2018年11月24日(土)
淑徳大学千葉キャンパス 淑水記念館(1号館)2階多目的室
〒260-8701 千葉市中央区大巌寺町200 長谷川仏教文化研究所



プログラム
13:00〜 【司会】永岡正己(日本福祉大学)、林淳(愛知学院大学)
開会の挨拶 長谷川匡俊(淑徳大学)
趣旨説明  林淳(愛知学院大学)
13:10〜 宮城洋一郎(種智院大学)「吉田久一氏の仏教福祉研究―古代・中世を中心に―」
13:45〜 碧海寿広(龍谷大学アジア仏教文化センター)「清澤満之と吉田久一」
14:20〜 江連崇(名寄市立大学)「監獄教誨からみる吉田史学の『福祉と宗教』」

14:55〜 休憩

15:10〜 岩崎晋也(法政大学) 「吉田久一による社会福祉理論史研究について」
15:45〜 池田智文(ノートルダム女学院中学高等学校)「戦後日本史学と吉田久一」
16:20〜 コメント1 石井洗二(四国学院大学)16:20〜16:35
コメント2 岡田正彦(天理大学)  16:35〜16:50
16:50〜 全体討論
17:40〜 懇親会


申込み方法
●参加費(シンポジウム無料、懇親会1,500円)
●参加にあたっては会員、非会員にかかわらず、メールによる事前参加申込みをお願いします。
●お名前、ご所属を明記して、シンポジウム及び懇親会への参加・不参加については、下記の日本近代仏教史研究会事務局に10月24日(水)までにお申込みください。メールの件名は「吉田シンポ」とお書きください。

【連絡先】日本近代仏教史研究会事務局
〒141-8602 品川区大崎4-2-16 立正大学仏教学部安中研究室内
Email:jimukyoku(a)mjbh.jp[(a)は@に変換して送信してください]